BACK

壷 阪 寺

壷阪寺は、大宝3年(西暦703年)弁基上人によって開かれた霊場で、正式には「壺阪山南法華寺」と言う。十一面千手観音様をご本尊として祀る観音信仰の一大道場で、西国霊場の第6番札所です。古来から眼病に霊験あらたかな寺として信仰され、説話「壷阪霊験記」におけるお里・沢市の話は、あまりにも有名です。また、日印合同でさまざまな浄業を行っており、境内にはインドで製作された大観音石像(全長20m)や仏伝図石像レリーフ(全長50m)、大涅槃石像(全長8m)などの大石像美術が安置されています。壷阪寺は、昔から目の不自由な人々にとっての聖地として厚い信仰と、深い願いがこめられ、全国各地から訪れる人が絶えません。
(西国観音寺第六番札所 壷阪寺(南法華寺)拝観券より。)
壷阪寺
壷阪寺
仁王門 1
仁王門 1
仁王門 2
仁王門 2
賓頭盧尊者
賓頭盧尊者
大講堂
大講堂
灌頂堂(かんじょうどう)
灌頂堂(かんじょうどう)
多宝塔
多宝塔
礼堂(重要文化財)
礼堂(重要文化財)
八角円堂(本堂)
八角円堂(本堂)
十一面千手千眼観世音菩薩
十一面千手千眼観世音菩薩
三重塔(重要文化財)
三重塔(重要文化財)
仏伝図レリーフ
仏伝図レリーフ
お里・沢市の像
お里・沢市の像
お里観音
お里観音
めがね供養観音
めがね供養観音
まよけばし
まよけばし
天竺渡来大観音石像
天竺渡来大観音石像
天竺渡来大涅槃石像
天竺渡来大涅槃石像
天竺渡来大観音石像と
天竺渡来大観音石像と
大石堂
大石堂
大和盆地を望む
大和盆地を望む
ラベンダー  1
ラベンダー  1
ラベンダー  2
ラベンダー  2
ラベンダー  3
ラベンダー  3
ラベンダー  4
ラベンダー  4
ラベンダー  5
ラベンダー  5
ラベンダー  6
ラベンダー  6
ラベンダー  7
ラベンダー  7
紫陽花 1
紫陽花 1
紫陽花 2
紫陽花 2
紫陽花 3
紫陽花 3
紫陽花 4
紫陽花 4
紫陽花 5
紫陽花 5
紫陽花 6
紫陽花 6
紫陽花 7
紫陽花 7
サフラン
サフラン
クチナシ
クチナシ
百合の花
百合の花
ヤマブキ
ヤマブキ
BACK

Last updated: 2008/7/1